年金問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ねんきんネット」が2月28日(月)午前9時より稼動

<<   作成日時 : 2011/02/27 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本年金機構の「ねんきんネット」が、2月28日(月)午前9時より稼動します

 「ねんきんネット」は、インターネットで、本人が新しい年金記録(年金の加入記録・未加入期間・未納期間など)を自分で確認できるサービスです。現在も納付状況を閲覧できますが、使い勝手が悪いとのことで、内容を充実させて使いやすくしているのが特徴です。日本年金機構のホームページから利用することができますが、利用にあたっては、ユーザID発行の申込みが必要となります。

 初めて「ねんきんネット」を利用する場合は、登録が必要となります。登録すると約5日程度でユーザIDとパスワードが手元に届き、「ねんきんネット」が利用できるようになります。

 過去に「年金個人情報提供サービス」を利用していた場合は、「年金個人情報提供サービス」で使用していたユーザIDと設定パスワードで、新たなユーザIDが即座に発行され、すぐに「ねんきんネット」が利用できるようになります。

 新年度は、4月以降に誕生月に届く「ねんきん定期便」に17桁の数字「アクセスキー」を同封し、基礎年金番号を一緒にインプットすると、IDとパスワードが即時に発行できるようになりますので、すぐに「ねんきんネット」を利用することができるようになります。


 「ねんきんネット」では、いつでも、簡単に、次のような情報を確認できます。

(1)各月の年金記録情報

@年金加入開始から現在までの年金加入記録について、月単位の加入制度を確認できます。
A特に注意が必要な部分(国民年金保険料の未納期間、年金に加入されていない期間、標準報酬額の大きな変動など)は、朱書きで表示されます。記録漏れや誤りなどを見つけやすくなります。
B表示される各月の年金記録情報から任意の月を選択すると、選択した月の納付状況や標準報酬月額などの詳細情報を確認できます。

(2)年金制度毎の加入期間情報

@各月の年金記録情報画面から、年金制度毎の詳細情報を確認できます。
A国民年金加入記録では、現在までの納付状況や免除などの詳細情報を確認できます。
B厚生年金記録では、現在までの就業情報(会社名、就職・退職年月等)や標準報酬月額などの詳細情報を確認できます。

(3)年金額試算の情報または老齢年金の見込み額の情報

@50歳未満の人は、これまでの加入実績に応じて試算した老齢年金額を表示します。
A50歳以上の人は、直近の年金加入状態を60歳まで延長し、老齢年金の見込み額を表示します。


 自宅でインターネットが使えない人のために、お近くの年金事務所のほか、一部の市区町村や一部の郵便局でも年金記録を確認、印刷するサービスも実施されます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ねんきんネット」が2月28日(月)午前9時より稼動 年金問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる